更新情報

2017年9月6日

当院からのご案内に9月のお知らせを掲載しました。

2017年8月10日

当院からのご案内にお盆休みのお知らせを掲載しました。

2017年3月26日

リンクEPARKからだリフレを追加しました

2015年3月22日

リンクしんきゅうコンパスを追加しました。

2014年12月30日

年末年始の休診についてを掲載しました

2012年8月15日

院長ブログを開設しました

2011年9月24日

ホームページをリニューアルしました

 

院長ブログ

2013年

1月

05日

愛用のバイカーズギア(ベスト編)

何処で買ったかも忘れた安物の何の変哲もないベストの前身頃と後身頃でカットし

10個づづ穴を開けサイドをレース編みにしレース先端にシルバーを付けバックベルト

をプラスし仕上げに25¢コンチョを4個付けたらクールなベストに大変身です。

上の黒のベストを元にデザインしCALFさんにオーダーで制作してもらったベストに

気に入った写真をカービングしてもらいました。

最近では雑誌等でベストにカービングをした物も見かけますが14~5年前にはその様な物は、

ほとんど見なかったので、おそらくこのベストがカービング入りベストのルーツと言っても

いいのでは ないでしょうか・・・

その後、不本意ですがこの型でCALFさんがカタログに(カービングの注文も受けます)と

載せられオーダー販売されたので世に広まって行ったのだと思います。

正直、行きつけのバイク屋(HD京阪)で当時の店長からそのカタログを見せられた際は驚きで

言葉を失いました。

偶然にもその日CALFさんのスタッフが初めてHD京阪に訪れカタログを置いていった直後で

隣に座っていた常連客の○○さんが「あんたの着てるのカッコええからワシも注文しよかな?」

って言われ愕然と成ったのを覚えています。それも今となっては想い出ですがネ・・・

 

*この経緯が有った為、次のベストへとバージョンアップしました。

 

 

クラムさんベストキットにて制作した物に故ロブバー氏の図案集から三位一体とフェザーの

図案をクラムの代表(藤田氏)に無理を言ってフィギュアカービングを入れてもらいました。

この出来は、大変すばらしく、その立体感と臨場感は圧巻です。画像では上手く伝わらないのが残念です。

鹿の角の根本や毛並みの方向、狼の耳の部分、鷲の口元から羽、それぞれの目には睫毛まで再現されており

まるで剥製の様で、このベストを見た人は必ず「うーん 凄い!」とうなずきます。

当時の藤田氏懇親の作品 の1つではないでしょうか?

このベストには物語が有りこの作品を藤田氏は自身のクラフト教室やイメージ広告で使いたいと言われましたが、

若かった私は、せっかくここまでの作品を提供して頂きながらCALFの一件が有った為、断ってしまい藤田氏の

気分を損ねてしまいました。その後、私はレザークラフトを趣味としていますが、そのきっかけを与えてくれた

藤田氏に対して謝罪の気持ちと感謝の気持ちを伝えるべく今年の5月沼津まで愛鉄馬で行って来ました。

残念ながらご不在だったので、その旨をメモに託し帰阪しましたが後日、ご本人から℡を頂き久々に話しが出来

胸が熱く成ったのを覚えています。

0 コメント

2012年

12月

01日

愛用のバイカーズギア(ブーツ編)

Cedar Crest

 

紳士物で横チャックのリングブーツは珍しく大変履きやすいので、ついこればかり

履く為あっちこっちリペアしながら大切にしています。

Danner

見た目より軽くインナーがゴアテックスに成っているので蒸れも少ないです。

Crarks

18~19歳の頃から履き続けているワラビーはこれで何足目でしょうか・・・?

RED WING

バイカーには、定番中の定番のエンジニアですよね。

 

CHIPPEWA

真冬(1~2月)は、このシャフト部分が17インチのロングエンジニアで足下の防寒対策も完璧です。

THE RIAL McCOY'S

 

旧マッコイズ時代のラインマンブーツは超お気に入りです。

Church's

30年程前のデザートブーツは今もそのホルムは変わりなく健在ですが

近々ソールを革底に張り替える予定です。

Justin

この手の物はさすがブーツカットのジーンズ(517)との相性はバッチリです。

Justin

リザードのウエスタンブーツですが、これ以上の物には手を出さない事にしています。

WESCO

憧れのジョブマスターはさすがの一言です。

0 コメント

2012年

11月

01日

愛用のバイカーズギア(ミリタリィー編)

Schott

G1ではないと思いますが

今から三十数年前ツイスト鮫島が着ていた記憶が・・・

当時これが良く流行っいて町中のあちこちで着ている

人を見かけ、恥ずかしい思いをしました。

インナーとファーが取り外せて結構便利で最近良く愛用しています。

もう廃盤なのでしょうか?

現在G1の袖口や裾は、リブ網に成っていますがこれは、

革でボタンが付いています。

同じ物を着ている人は、見かけないので、ようやく安心して

町中でも着て歩けます。(笑)

REAL McCOY'S

 

フライトジャケットと言えばやはりA2ですかね

先輩からの贈り物 ですが、アメリカ軍のレプリカと聞きましたが型番は分かりません。

作りは雑です。

ALPHA社製CWA45P

 

作りは雑ですが軽くて風も通さないので良く着ています

Buzz Rickson's

B15C

シルエットは、いけてますが素材が重たく分厚い割に風を通す為、

真冬のバイクには不向きです。(めっちゃスウスウします)

東洋さんが当時の物を再現した結果でしょうから・・・

Pherrow's

 

前立て部分と袖部分の製造工場が当時、違った為、微妙に色が

違ったらしく、そこまで再現したフェローズらしいL2です。

Buzz Rickso's

 

B3 これぞ最強!真冬のツーリングはこれで決まり

REAL McCOY'S

 

N3B 見た目は暖かそうですが結構、裾から風を巻き上げるのでインナーに

L2を着ています。よくスエットの上にN3Bだけ着て走っているライダーを

見かけますが寒く無いのでしょうか?

0 コメント

2012年

10月

23日

愛用のバイカーズギア(ライダースジャケット編)

Langlitz Leathers(cascade colombia)

 

ずっと愛用している為革も馴染んで良い感じですがフロン

トジッパーが少々くたびれて来かたかな?

10年程前、ラングリッツ社長夫妻が日本に来日された際、

内ポケットにお2人にサインをして貰い幼かった息子に

渡米したら遊びにおいでと住所を書いて絵はがきを手渡し

てくれました。

Schott618(Wライダース)

 

スタンダードな革ジャンですがチャックとボタン&バックルの金属部分が金色です。

最近ではあまり見かけませんが昔は金色の物も結構ポピュラーだった様に記憶してます。

HARRO

 

古い物ですが、レーシーな雰囲気で色とデザインが大変気に入ってます。

 

 

以前,

雑誌Free&easyの表紙で木村拓哉が着ていたのを見て欲しくなり

探しましたが見つからずセミオーダーで作った、なんちゃってライダースです。

確か東洋エンタープライズから復刻し出されました。

無名ですがわりと格好いいトラッカー風ジャケット

新品で当時、大阪難波のジョイントで1万円で購入

掘り出し物でした。

 

かつてコーリン大阪店がオープンした時に買った物ですが自分が望んでいた

ほぼ全ての機能を備えた一着です。

真冬はこの中に薄手のダウンを着込めば防寒対策は完璧です。

Schott

 

テーラードジャケットでこうして見ると格好いいのですが

何故か着ると今一なのは、自分の体型のせい?・・汗

無名ですが着ると後ろのシルエットが綺麗な

ウエスタンジャケットです。

 

KADOYAでオーダーしたライーダーの為の馬革テーラードジャケット。

随所に工夫が施された自慢の一着です。

Schott

 

さすがショット製ランチコート雰囲気抜群ですが襟元が開いているので

バイクには、無理があります。

どうですこの雰囲気・・・

ネイティブアメリカンを意識してデザインしました。

ボタンに共革を巻きフリンジにシルバービーズを

アンティークビーズで挟んで通してみました。

REAL McCOY'S

 

マッコイとハーレーのWネーム

トリコロールカラーでスポーティーに仕上がっています。

愛用のヘルメット(BUCOサンダーボルト)との相性バッチリです。

JOE McCOY

 

色のバランスが絶妙で確かゴートスキンだったと思います。

ウインドブレーカー代りに着ています。

0 コメント

にほんブログ村

にほんブログ村

院長ブログは にほんブログ村 に参加しています。

コレクションブログ
バイクブログ
ハーレー
ハンドメイドブログ
革・革小物ブログ